不良豆でアイスコーヒー

home フォーラム 焙煎について 不良豆でアイスコーヒー

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 4 ヶ月前 榊原誠 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #166

    大竹 幸一郎
    参加者

    手網で焙煎していたころには不良豆(ロス豆と呼んでいます)を貯めておいて、ひどいものは捨て、残ったものをイタリアン直前まで深く焙煎していました。これに1〜2割ほどハイロースト程度の豆を加え、アイスコーヒーにすると、結構美味しく飲めたものです。

    Behmor+にしてから100日余り、ロス豆がほどほど溜まった上、アイスコーヒーが飲みたい季節になりましたが、またもや問題があります。Behmor+では2ハゼ以後10秒以上の深煎りを厳禁しています。それではフルシティーを超える焙煎はできません。ヴィエンナ、フレンチ、イタリアンなどは薦められないと明記されていますが、向こう見ずというか、馬鹿というか、またもや禁忌に逆らうことにしました。

    ロス豆168グラムを2分の1ポンド、P3、Cに設定してスタート。耳を澄ませて1ハゼを待ち、Cを押して+を繰り返し、2ハゼの進むのを確認。煙の漏れ始めたところでしばらく様子を見てクールボタンを押しました。フレンチローストを上回る煎り加減です。死に豆がいくつか見受けられますが、これをピックすればロス豆だったとは思えない仕上がりです。しっかり水洗いしてチャフを洗い落としてあったから、発火することもなく深煎りが可能だったのでしょう。決してお勧めできませんが、個人的には納得のいくアイスコーヒーです。

    #168

    榊原誠
    参加者

    こんにちは。初めまして。

    Behmor 1600 Plusを1ケ月前に購入し、やっと使用方法が分かりつつある今日この頃です。

    フレンチ派の私としてはどうやったらこの機械でフレンチが煎れるのかの悪戦苦闘の毎日でした…
    大竹様のポストを見て納得です。

    私も大竹様に負けじと禁じ手を繰り出しました。

    2分のポンド、P1、豆180g +1分30秒

    もくもくとかなりの煙が出ましたが発火する事なくイタリアンが煎れました。
    +1分30秒を+1分15秒にすればフレンチに仕上がったのかも知れません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。